蜂の巣退治なら評価の高い業者にお任せあれ!パッと解決

女性作業員

子どもと蜂に関して

2人の作業員

蜂が最も活発に活動を始めるのは、繁殖でもある夏から秋ごろだと言われています。例えば、スズメバチなどは、まず女王蜂が繁殖の要となります。女王蜂が巣を作り始め、そして徐々に規模が大きくなって、それから働きバチなどが誕生します。働きバチは巣を守るために、巣の周りを飛び回り警備をします。もし蜂の巣に近づく者が現れたのであれば、まず警戒音を発して仲間を呼び寄せます。そして場合によっては一斉に襲いかかってくるとも言われていますよ。もし夏から秋ごろに、周辺を飛び回っているスズメバチを見つけた時には、近くに蜂の巣があるかもしれないと考えておくと良いかもしれません。

種族の中でも特に危険な存在であるスズメバチは、時として住宅の軒下などに蜂の巣を作ることがあります。更にそれだけではなくて、公園や公共施設などにも巣作りをすることもあるとされています。もしそういった人間の生活エリアで蜂の巣を発見した場合には、無視するのではなくて役所などに報告しておくのも良い選択です。そうすれば役所側で業者に連絡して退治してくれることもあるでしょう。逆に、放置してしまうと、大人ならまだしも、まだ免疫力もしっかりと備わっていない子供が被害にあうかもしれないので危険です。

もしお子さんがいる家庭で蜂の巣を見つけたのであれば、早急に退治する必要があります。退治業者に連絡をすれば、調査に来て退治を実行してくれます。調査などを業者が行なう際には、蜂を刺激してしまうこともあるのでお子さんは避難させておくと良いかもしれません。

Copyright© 2016 蜂の巣退治なら評価の高い業者にお任せあれ!パッと解決 All Rights Reserved.